任意売却

 住宅ローンや事業用不動産担保ローンが払えなくなり、融資先から一括返済を求められ、競売になりそう(または競売になった)というとき、やむなく所有不動産を売却する・・・そのような売買を、「任意売却」といいます。

 強制的に不動産が第三者の所有になる競売手続との比較で任意売却(任意売買)という用語が使われます。
 通常の売買と違うのは、抵当権登記・税金滞納処分・差押等について、いくら払えば解除(抵当権等の登記抹消)してもらえるかの交渉をしなければならない点です。
 

任意売却やリースバックなどの詳しい情報は以下のサイトを是非ご覧ください。

   任意売却・債務整理相談室 http://www.fudousan-law.com/

 


  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • お問い合わせ
  • アクセス